『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

『ああ。こんなにもロクデナシだけど・・・』入賞作

『ああ。こんなにもロクデナシだけど、
どんな自分も好き。』イベント

 

参加してくれた10名の皆様
本当にありがとうございました。

nanometer
『ああ。こんなにもロクデナシだけど、
どんな自分も好き。』イベント
最優秀作品は・・・
 

エントリーNo.4

「やこ(リトルドラゴン)」さんに

決定いたしました!!

おめでとうございます!!!

 

『最優秀作品』

「やこ(リトルドラゴン)」さん

「変わり者の詩」

 

https://twitter.com/little_d1978

 

f:id:nanometer717:20200603201056p:plain

「変わり者の詩」

作家 やこ(リトルドラゴン)

 

時に生きる事に疲れてよく泣く子なのよ

 

パンクロックが大好きで  算数が出来ない

世渡りの術の計算も出来ずに  痛い目を見るの

でもそれを笑ってくれる人が居るから私は平気よ

 

生まれ変わったらきっと格闘家になるの

ブルース・リーの愛弟子になって

共演するのさ

シンディ・ローパーと親友になって

派手なドレスで  街に繰り出して

朝まではしゃいでいたいよ

 

それでもやっぱり

生まれ変わっても自分になりたいな

 

変わり者と呼ばれるけれど

そんな  自分が誇らしいんだ

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

 

こちらの「やこ(リトルドラゴン)」さんの詩ですが

 

この詩はきっと

ご自身の事なんだろうと思いますが

 

自分自身をよく見つめていて、

 

最初の出だしだけは

 

”時に生きる事に疲れてよく泣く子なのよ”

 

と、まるで他人から見た様に

表現しています。

 

詩の内容・言葉のリズムが

とても小気味よくて、

ブルース・リーまで登場!

リズムテンポが最高。)

 

自分自身を認め、誇らしく思う

気持ちがよく表現出来ていた詩だと思いました。

 

文句なしの『最優秀作品』とさせていただきます。
やこ(リトルドラゴン)さん

おめでとうございます!
 

Amazonメールギフト1000円を
送らせていただきます。
(DMにてご連絡致します)

 

***********************************************************************

そして、今回も特別に
『音材69賞』を設けさせていただきました。

『音材69賞』

 

エントリーNO.1

 

 「小石川 尚」さん

 

「水に文字書く人」

 

https://twitter.com/hisa_koishikawa

 

「水に文字書く人」

作家 小石川 尚

 

お前は産まれないハズの子であった

そう悪気なく告げられたあの日

烙印を押された気持ちになった

 

取り扱い説明書があってもその通り動かないの

 

自分の風を追いかけて

ここまで来たあたしの足を

愛おしいと抱きしめて

 

恨む心はもう無いの

烙印と生きていく

 

だってどう仕様もないものね

取り扱い説明書があっても

その通り動かないのあの人も

だから

 

あたしだけはあたしを抱きしめて

水に文字を書くように生きている

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

 

小石川さんの「水に文字書く人」ですが

複雑な気持ちになる詩でした。

 

『水』の持つ意味の深さと、

 

自分自身を大切に

歩まれている様。

 

考えさえられる詩でした。

 

少ないですがAmazonメールギフト500円を
送ります!(TwitterのDMへ
ご連絡致します。)
 

 

最後に。
参加してくれた全ての方へ
素敵な詩を
ありがとうございました!


後ほど最優秀作品は
いつもの作品に加工して
ご紹介します!

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ