『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

アメブロ、インスタグラム、Facebookに作家「高岡守(たかおかまもる)」さんの詞をご紹介しました。

 

 

 

2020年6月7日

 

「新芽」

作家 高岡守(たかおかまもる)

f:id:nanometer717:20200607005443p:plain

「新芽」

作家 高岡守(たかおかまもる)

 

ゆるりゆるり朝日が僕ら照らし

ゆるりゆるり甘い夢から覚める

うるりうるり若葉にかかる露は

うるりうるりただ人知れず

 

愛ない故かぼろぼろになって

砕けてゆく本音も吐けず

 

万緑織りなす新芽に包まれ

ただひたすら別れを嘆く

行き違う僕らに約束してくれないかな

いつの日か端麗な花になって

 

うるりうるり穴が開いた靴下

うるりうるり履けないほど醜い

うるりうるりあなたがくれたのに

うるりうるりあなたがくれたのに

 

愛ない故かぼろぼろになって

破れてゆく本音も吐けず

 

十日の菊六日の菖蒲だね

省みることも許されないのかな

僕らの糸では繕えない穴ばかり

ほつれてく 北風が冷たいや

 

ゆるりゆるり朝日が僕を照らし

ゆるりゆるりまた現実を宜う

うるりうるり悲しみも憂いも

うるりうるり朝露に消ゆ

 

万緑織りなす新芽に包まれ

ただひたすら別れを嘆く

行き違う僕らに約束してくれないかな

いつの日か端麗な花になって

 

足元に芽吹く未来が嫌いで

受け入れもせず感謝もせず避ける

いつかその花に惹かれて

忘れてしまうなら

今日まではあなたのこと想ってたい

 

 

************************************************************************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ