『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

『雨。そして珈琲。時々、ギター。』イベント結果発表!!

皆様こんばんは。

『雨。そして珈琲。時々、ギター。』イベントに

参加してくれた17名の皆様
本当にありがとうございました。

nanometer
『雨。そして珈琲。時々、ギター。』
イベント
最優秀作品は・・・
 

エントリーNo.5

「makoto」さんに決定いたしました!!

おめでとうございます!!!

 

『最優秀作品』

「makoto」さん

「雨からは逃げられない」

 

https://twitter.com/mcotton_makoto

f:id:nanometer717:20200519224108j:plain

「雨からは逃げられない」 

作家  makoto

 

矢が刺さるように

まっすぐ落ちてくる ながい雨

いれたばかりのコーヒーが

あたたかさを 失ってく

 

はやく終わってほしい

鋭く 地を穿つつめたい雨

ギターもピアノも聞こえない

かきけされてく

 

あぁ

今ごろ駅前は せわしなく

足早に帰路をゆく大人たちが

肩の雫を払ってる

いつかの責苦から 

逃げるように

影を叩き潰すような

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

 

こちらの「makoto」さんの詩ですが

 

”矢が刺さるように

まっすぐ落ちてくる ながい雨”

 

イイですね!ながい雨なんて。

棒の様に、ながい雨なんてないんですが、

いかに土砂降りか伝わる。

 

はやく終わってほしいのは

雨なのか

何なのか。

 

全ての大人たちが

責苦から逃げたい訳ではないのだけど

「大人」なら

悩みや、過ち。苦しみ、怒り・・・

いろんなものを抱えているものです。

 

「雨からは逃げられない」 のは

色々抱えている何かから

逃げることは出来ないのだけど

 

一生懸命に肩の雫を払うように

進んで行っている、”さま”に思えます。

 

文句なしの『最優秀作品』とさせていただきます。
makotoさんさんおめでとうございます!
Amazonメールギフト1000円を
送らせていただきます。
(DMにてご連絡致します)

 

 

***********************************************************************
そして、今回も特別に
『音材69賞』を設けさせていただきました。

『音材69賞』

エントリーNo,2

「小石川 尚」さん

 

「指」

 

https://twitter.com/hisa_koishikawa

 

「指」

作家 小石川 尚

 

フレットをなぞる度

夢の世界へ誘う

美しい指

 

アルコールがふさわしい場所でも

飲めぬ私はいつも珈琲を選び

また飲んでないの?とあなたが笑う

黒と赤で乾杯を

 

夏の高原の記録的な大雨は

興奮に包まれた人々の体を冷やした

 

温かいカップを持つ私の手を

美しい指がそっと包む

 

かじかむと上手く弾けないからと

笑った

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

 

”フレットをなぞる度”

 

いつも小石川さんには

出だしでつかまれてしまいます。

 

個人的に一番好きな部分は

 

「夏の高原の記録的な大雨は

興奮に包まれた人々の体を冷やした」

 

ここですね。

フェスなのか・・・

それとも、夏という心はずむ

人々の熱を冷ましたという事なのか・・

 

何でいつも美しい詩なんでしょう。

まとまっていて、情景が美しい。

少ないですがAmazonメールギフト500円を
送ります!(TwitterのDMへ
ご連絡致します。)

 

**************************************************************************
今回の『雨。そして珈琲。時々、ギター。』
イベントですが

 

番狂わせが起きましたね。

ぜひ、王者奪還・王者死守・そして

そのどちらの座も狙う詩人さん。

次回期待しています!!

 

題材が難しかった、と感じた方も

書きやすい題材だ!と感じた方も

いらっしゃった事でしょう。

 

雨、珈琲、ギターの使い方は

そのまま使っても

比喩表現で使っても

 

どれを選んだとしても、

一つの詩が、

現実のストーリーとなって

頭の中で描かれた時

 

なんかいいなあ・・・。

なんだろうなあ・・・。

 

そんな風に思える詩が

印象に残る詩なのかも知れません。

 

最後に。
参加してくれた全ての方へ
素敵な詩を
ありがとうございました!


後ほど最優秀作品は
いつもの作品に加工して
ご紹介します!

****************************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ