『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

『あの日の月は大きすぎて、 もっと近くにあると思っていたんだ。』応募作「生倉 カナタ」さん

2020年4月27日

エントリーNo.23
「生倉 カナタ」さん

『あの日の月は大きすぎて、
もっと近くにあると思っていたんだ。』

https://twitter.com/9k3gYKJu8MJpCJs
f:id:nanometer717:20200419194033j:plain

『あの日の月は大きすぎて、
もっと近くにあると思っていたんだ。』

作家 生倉 カナタ

何をやっても続かなかった
人を傷つけ、傷つけられ
ボロボロになって
2階以上の建物に上がると
地面に体が吸い寄せられるようになっていた
疲れきっていた
これ以上ないくらい
精神も肉体も死にかけていた

それなのに、
煌々と輝く満月を見る時だけは
この世の美しさに全てが洗い流されるようだった

涙で鼻声になりながら呟く
「月よ、私の闇を全て持っていってください」

今 、月は遠くなった
悲しみも痛みも同じように遠のいた
しかし脳裏には今でもはっきり
あの日の月の光が甦る

***********************************************************
(※エントリーは応募順/
写真はイメージです)
***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ