『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

『あの日の月は大きすぎて、 もっと近くにあると思っていたんだ。』応募作「星香と陽月」さん

2020年4月23日

エントリーNo.14
「星香と陽月」さん

『あの日の月は大きすぎて、
もっと近くにあると思っていたんだ。』

https://twitter.com/Seika_hituki
f:id:nanometer717:20200419194033j:plain

『あの日の月は大きすぎて、
もっと近くにあると思っていたんだ。』

作家 星香と陽月 

たまの休暇
宵の口まで遊ぼうと呑みに行き
今日これで三軒目
その三軒目は
古風なお座敷個室。
窓まで障子だった
障子窓から見た月明かりは、
提灯、街灯よりも明るくて
月に恋した古人の心がすぐに分かる程、
美しかった
また見たく思って女将に伝えた。
運良く快諾してくてた。
この月が又見れる
今日の月は僕には大き過ぎた。
もっと近くにあると思っていたんだ

***********************************************************
(※エントリーは応募順/
写真はイメージです)
***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ