『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

『あの日の月は大きすぎて、 もっと近くにあると思っていたんだ。』応募作「しえる」さん

2020年4月21日

エントリーNo.3
「しえる」さん

『あの日の月は大きすぎて、
もっと近くにあると思っていたんだ。』
https://twitter.com/miiiakad

f:id:nanometer717:20200419194033j:plain

『あの日の月は大きすぎて、
もっと近くにあると思っていたんだ。』

作家 しえる

毎晩僕のことを照らしてくれたおつきさまは
とても近くにいて
いつでも手が届くようだった
大人になったら
おつきさまはどこか遠くへ行ってしまったのかと思う程
月明かりは小さくて
おつきさまの姿を観測するのは困難だった
どうしてあの時
手が届きそうだったあの時
手を伸ばさなかったのか
今は届かない
現実が足をひっぱるから
後悔が心をひっぱるから
遠くから見ていて欲しい
僅かな月明かりに手を伸ばし
そう零した

***********************************************************
(※エントリーは応募順/
写真はイメージです)
***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ