『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

アメブロ、Instagram、Facebookに「咲良 守」さんの詞をご紹介しました。

2020年3月1日

「one time scale」 
作家 咲良 守

f:id:nanometer717:20200301110902p:plain

ほんのりと潮の香り
消えるまでとめどなく涙

ほろりほろりりと剥がれ落ちてゆく
あれほどにも愛してたあなた
セピアまとう面影...消えた

想像以上に海は青すぎた
乾いた肌に未だこびりつく
鱗をただ地に払う

one time scale 僕は覚えてたい
2人の記憶 泡沫と消えさった
stuck in 胸のいびつな想いだけが
まだあなた探してる

想像以上に大地は霧深く
でもかすかに呼吸だけは忘れずできてるよmy mind

one time scale あなたの嘘が
潤いを絶つ 温もり残したまま
stuck in 胸のいびつな想いだけが
まだあなた探してる

青い海は忘れたはず
泳ぎ方さえもうわからないし
冷えた素足で立ち上がれますか?
その足で歩けますか?

one time scale 僕は意気地なしで
今も温もりに心預けたがる
stuck in 胸の一途な想いだけが
まだあなたを探す
whose scale? きっと時が経てば
淡い記憶も深海に消えるから
desire 今はただ風に任せて
そのscaleを落とせ



          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ