『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

アメブロに「ゆずぽん」さんの2019/11/29の詩をご紹介しました。(Instagramでは2019/11/29のものが見れます)

 

f:id:nanometer717:20200205224830p:plain


 

「木洩れ日の中で」
作家 ゆずぽん

木洩れ日の中で
キラキラと輝く天使

大好きな読書に興じる君の姿は
ドキッとするほど魅力的で
僕の胸の鼓動を高まらせる

亜麻色に輝く長い髪と
薔薇のように紅い口紅
そして雪のように白い肌

ページをめくるたびに
僅かに覗く胸元と
ほっそりとした白い腕
そしてすらりと伸びたふくらはぎ

髪をなで上げる仕草と
神秘的な微笑み
そしてページをめくる仕草

全てが美しくセクシーで
全てがとても輝いて

地上に舞い降りた女神なのか
雲の上の天使なのか

こんなにも間近にいるのに
君への世界の入り口は
なぜだかとても遠い存在

不意に本から取り出した一枚の栞から
懐かしい香りがした

それは以前僕がプレゼントした
君が大好きなフレグランスの香り

その瞬間
遠くにあった君への世界の入り口が
すぐそこに見え始めた



 



 

↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ