『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「魚澤既知」さんの詩をご紹介しました。

 

f:id:nanometer717:20191124013436p:plain



『空咳』作家 魚澤既知
生き死には軽くなる
百均の包丁が刈り取る
命が止めた列車の中には
舌打ちと溜め息とツイッター
生き死には軽くなる
息を吐けば嘘になる
「生きていればこそ」とは苦し紛れに言うが
その生にこそ苦しむのだ
言葉は軽くなる
ほんの衝動が喋り出す
愛だなんだと喚いてみても
残されたのは一抹の孤独
言葉は軽くなる
物思いは虚無である
考えるとはよく言ったものだ
その実過去に思いを馳せるだけ
すっかり質量をなくした
僕の言葉やこの命は
宙に浮かんで漂って
誰かが吸い込んで咳をした
↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ