『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「漣 李遊」さんの詩をご紹介しました。

f:id:nanometer717:20191029223043p:plain

「自己表現」作家 漣 李遊
「自己表現」 作家 漣 李遊
ペンを手に取る。
これは自己表現。
馬鹿にされたっていい。
この白紙の上では
ありのままでいいんだ。
自分がここにいるのだ。
私は私なのだ。
それを表現する事に
躊躇いなどいらない。
型に嵌め込まれているのなら
その型に収まらないほど
大きくなればいい。
その信念をを胸に僕は
ペンを手に取る。