『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

2019-11-10から1日間の記事一覧

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「鈴木素肌」さんの詩をご紹介しました。

「明けない夜の最中に」作家 鈴木素肌「挫けずに生きよう」ともがく姿は何故に汚く醜いのか。泥染みだらけの人生を為すがままに引きずって、一瞬だけあるかないかの美しさを求めて生きていく。意味があるかはわからない。だから真夜中の羽虫のように、光だけ…

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「みいみい」さんの詩をご紹介しました。

「くらがりのなかに」 作家 みいみい誰かがかなしくて逃げ込んだそのかたすみに詩集がよめるくらいの小さなあかりをともしたいそのひとは泣いていいよということばと小さなあかりとともに今夜かたすみでしあわせにねむるのです

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「沖野生海」さんの詩をご紹介しました。

『ひとひらの夢』作家 沖野生海あなたは全てを許してくれたどんな私も受け入れてくれたいつしかそれを当然のように思っていたあなたに甘えきってお礼の言葉さえ忘れた私には一緒にいる資格なんてないあなたは一人で傷ついていた私の分まで泣いていたその辛さ…

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「朧月 奏」さんの詩をご紹介しました。

『届かなくても』 朧月 奏叶わない想いは時にそれなら君を知らずにいたかったと心を暗く俯かせるけれどたとえ届かなくても君を想うこの気持ちは大切な私の一部だから出逢えたこの奇跡をありのまま受け入れせめて素敵な君を見つけられた自分を褒めてあげるの…