『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

皆様。重大なお知らせです。

皆さんこんにちは。

nanometerの詩の事業を担当しています

音材69です。

 

明日、『ごめんね。』

イベントが終了しましたら、

しばらくの間お休みさせて

いただくことになりました。

 

詩の紹介の方に関しては

今日受付を持ちまして

明日よりしばらくお休みさせて下さい。

 

『ごめんね。』イベントの発表を

無事終えましたら、

何ヶ月になるのか?

数ヶ月になるのかは

 

まだ未定ですが、

この詩の事業を拡大する

予定でおりますので

 

また必ず今以上の

サービスが出来る様に

戻ってまいります。

 

また、朝のご挨拶だけは

続けようと思いますので

(忘れられそうなので笑)

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

私は今、期日のある仕事を

4つ完成させなくてはなりません。

 

スキルが追い付いておらず、

何もかもが中途半端に

なっています。

 

たまに、とても自分の能力のなさに

泣きながらPCを打つこともあります。

 

自信を持って、様々な事が

余裕を持って出来るように

仕事をまず仕上げてしまいたく、

 

皆さんに時間をいただけたらと思います。

 

私、個人が”暴走してる”なんて言われても

 

ここに集まってくれる

気さくな作家さんたちが大好きです。

 

私にいろんなことを教えてくれる人達。

 

どんなに心が折れそうになっても、

頑張れました。

 

次の新しい詩の何かが

始まっても、ご贔屓にお願いします!

 

勝手なお願いでした。

頑張って、完遂して見せます!

 

お休み前のイベント

今日と明日です。

沢山の応募待っています!

 

f:id:nanometer717:20200621164149p:plain

 

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

『ごめんね。』イベント応募作「ゆずぽん」さん

 

2020年6月21日

 

エントリーNo.15

「ゆずぽん」さん

 

『片道切符』

 

https://twitter.com/GoldYuzupon

 

f:id:nanometer717:20200616143310p:plain

  

「片道切符」

作家 ゆずぽん

 

この列車は二人の新しい人生行きです。

ご乗車の際は深い愛情と

思いやりをお持ちください。

 

ごめんなさい。

この列車は片道切符しかございません。

途中下車もご遠慮下さい。

 

その代わり、終点までご乗車頂ければ

お二人の幸福な人生を

お約束いたします。

 

ご乗車ありがとうございます。

間もなく発車します。

 

ごめんなさい。

私はここで失礼いたします。

後はお二人で

ごゆっくり旅をお楽しみ下さい。

 

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

『ごめんね。』イベント応募作「ナータノJ」さん

2020年6月21日

 

エントリーNo.14

「ナータノJ」さん

 

『ごめんなさい』

 

https://twitter.com/J_GD_JG

 

f:id:nanometer717:20200616143310p:plain

 

「ごめんなさい」

作家 ナータノJ

 

ごめんなさい、消えれなくて

ごめんなさい、好きになって

ごめんなさい、妄想ばかりで

ごめんなさい、傷付けたくて

ごめんなさい、手を繋いで

ごめんなさい、お腹は空いて

ごめんなさい、求めてばかり

ごめんなさい

出来ることだけ、徴を欲して

何にでも重ねて、自己嫌悪で

声も聞きたくない、夢に見る

ごめんなさい、生きたくって

 

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

『ごめんね。』イベント応募作「旬夏」さん

 

2020年6月21日

 

エントリーNo.13

「旬夏」さん

 

『いいつたえ』

 

https://twitter.com/halnatt

 

f:id:nanometer717:20200616143310p:plain

 

『いいつたえ』

作家 旬夏

 

夜、爪を切ると

親の死目に遭えないよ

って、子供の頃注意された

 

あと、靴下履いて寝ると

とかもそうだっけ?

 

お葬式の家の前を通る時

親指を拳の中にしまって

通り過ぎた

 

でも、夜に爪を切ってしまった

何回かだけど

靴下も寒い夜には履いて寝ちゃった

ごめんね

 

一番の「ごめんね。」は

遠くにお嫁に来ちゃったこと

 

遭えなくてごめんね

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

『ごめんね。』イベント応募作「ごぜん。」さん

 

2020年6月20日

 

エントリーNo.12

「ごぜん。」さん

 

『サヨナラ』

 

https://twitter.com/gozensretreat

 

f:id:nanometer717:20200616143310p:plain

 

「サヨナラ」

作家 ごぜん。

 

あゝあたし怒りっぽかったから

あなたあたしを好かなかったの

 

あゝあたし素直になれなかったから

あなたあたしに孤独を吹きかけた

 

あゝあなた

きっと全てをわかっていたのね

 

枯れ葉が一枚音を立てて落ちる

あなたの声が聞こえた気がして

 

あゝあたし

あたしあなたが好きでした

 

薄れゆく思い出に乾いた涙一つ

封蝋の代わりに垂らして飛ばせるのなら

 

ごめんね。

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

『ごめんね。』イベント応募作「ウサギと馬」さん

2020年6月19日

 

エントリーNo.11

「ウサギと馬」さん

 

『母と娘』

 

https://twitter.com/zpA9ZOsXHzMvukB

 

f:id:nanometer717:20200616143310p:plain

 

「母と娘」

作家 ウサギと馬

 

コーヒーを飲みながら

二人の行く末を話あった

君は進路を変える事なく

料理の道に進み

私は音楽を捨てきれないまま上京する

 

すれ違いの道は交わらず

笑ってサヨナラを告げなきゃと思いながら

 

泣いた

 

「ごめんね」

「謝るなよ」

 

コーヒーに涙がポタリと落ちて

気づけば君も目頭を押さえていた

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

アメブロ、インスタグラム、Facebookに作家「Poemin」さんの詩をご紹介しました。

2020年6月19日
 
「君色の君」
作家 Poemin

 

f:id:nanometer717:20200619205213p:plain

 

「君色の君」

作家 Poemin

 

イキイキと語る 君の瞳には

キラキラの未来が映っているのだろう

スーツを着こなし ヒール鳴らす君

でも疲れた時は強さ脱ぎ捨ててね

 

「お疲れ様」と夕陽が照らす

二人で歩く いつもの通り

前を行く君の後ろ姿

「らしさ」に染まって美しい

 

君色の君が大好きさ

派手な色ではないけれど

君色の君に少しでも

寄り添う僕色見つけるよ

 

***********************************************************

          ↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポエムブログへ