『ポエムの写真館』

ポエム(詩・詞)とフォト(写真)を融合した美しい世界を創造している無料投稿紹介アカウントです。

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「夏野菜(かやな)」さんの詩をご紹介しました。

f:id:nanometer717:20191112185931p:plain

 

「無題」作家 夏野菜(かやな)
深い、深い蛍光灯
眠りの終わりを伝えて
頭上を青く照らし、
貴方は鳥の声で
目覚める
昨日の痛みを思い出して、
今日も辛い1日なんだろうって思いながら
朝の冷たい自由な風と、
街の色に知らなかった慈愛を刹那 見つける
今日が終われば
明日はまた新しい私になる。
今日の私は今日限りの命

プライバシーポリシー

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、
アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。
Google Analyticsで集計したデータは、
当ブログのアクセス解析
改良、 改善の為に
使用させて頂くものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を
含まずに 集計しております。
Googleによるデータの使用
に関しては 「ポリシーと規約」をご覧ください。

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「さくらはるる」さんの8/1の詩をご紹介しました。

f:id:nanometer717:20191112000257p:plain

 

アクアリウム
作家 さくらはるる
青い街 青い水
故郷に帰れぬ魚
朝日も夕日も
さざ波もスクリューも
渡り鳥の言葉も
知らない
目を閉じて
ながい螺旋を遡り
祖先のいた海原をみる
果てしない幻想と
水の掌で
揺られて海の底
魚は
静かに白い砂になる

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「さくら」さんの8/15の詩をご紹介しました。

f:id:nanometer717:20191111231033p:plain

 

「無題」作家 さくら
人と違う道を歩いてきたけれど
後悔はしていない
だってたくさんの優しい人たちと
同じ志をもつ人たちと
出逢えたから。

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「鈴木素肌」さんの詩をご紹介しました。

f:id:nanometer717:20191110224858p:plain

 

「明けない夜の最中に」作家 鈴木素肌
「挫けずに生きよう」と
もがく姿は何故に汚く醜いのか。
泥染みだらけの人生を
為すがままに引きずって、
一瞬だけあるかないかの美しさを求めて生きていく。
意味があるかはわからない。
だから真夜中の羽虫のように、
光だけ見て、そこへ進め。

Twitter、アメブロ、Instagram、Facebookに作家「みいみい」さんの詩をご紹介しました。

f:id:nanometer717:20191110184714p:plain

 

「くらがりのなかに」 作家 みいみい
誰かがかなしくて
逃げ込んだ
そのかたすみに
詩集がよめるくらいの
小さなあかりを
ともしたい
そのひとは
泣いていいよ
という
ことばと
小さなあかりとともに
今夜かたすみでしあわせに
ねむるのです